ハーブはゴキブリを退治する効果がない

ゴキブリを退治するために、家の中にハーブを置くゴキブリ対策の方法もあります。

ですが、このハーブ多くゴキブリ対策ではゴキブリを退治することができません。

なぜゴキブリを退治することができないのかと言うと、ハーブ自体にはゴキブリを退治する効果がないからです。

ではなぜゴキブリ対策にはハーブを使うのかと言うと、ハーブの種類の中にはゴキブリが嫌がる臭いをするハーブがあるのです。

ですから、そのハーブを使うことで、ゴキブリを近づけないと言う効果はあります。

つまり、ゴキブリを退治するときにハーブを使うときには、ゴキブリを駆除するのではなく、ゴキブリを遠ざけるための忌避剤としてハーブを使用します。

ですから、ゴキブリ対策でハーブを使ったからといって、ゴキブリが退治できるわけではないのでそこ勘違いしてしまうといけません。

その部分を勘違いしてしまい、ハーブを使っているからゴキブリを退治できているはずと勘違いをしてしまうと、家の中のゴキブリの数を増やす結果になってしまうのです。

ですから、ハーブを使うときはゴキブリを退治するために使うのではなく、ゴキブリを遠ざけるため、つまり忌避剤として使用するように注意してください。