チャバネゴキブリというゴキブリの幼虫

ゴキブリの幼虫は、普段見かけるクロゴキブリの幼虫だけがゴキブリの幼虫ではありません。実は、チャバネゴキブリというゴキブリの幼虫が出ることもあります。このチャバネゴキブリの幼虫の特徴としては、体の色が茶色いことです。チャバネゴキブリというのは、普通のゴキブリと違って、体の色が茶色をしています。そのため、ゴキブリと思わない方もいますが、れっきとしたゴキブリです。このチャバネゴキブリの幼虫は、ゴキブリだと思わずに見て見ぬふりをしてしまうと大変です。成長が普通のゴキブリよりも速いため、あっという間に家の中がチャバネゴキブリだらけになってしまいます。そうならないためにも、茶色い小さな虫を見つけたら、もしかしたらチャバネゴキブリかもしれない、と思ってゴキブリ対策をすることが大切です。