ゴキブリの幼虫が出た時の対処法

ゴキブリの幼虫が出た時の対処法は、とにかくすぐに叩いて退治をすることです。

 

ゴキブリの幼虫を見逃すと、そのあと必ず大きなゴキブリに成長をしてしまいます。

 

そうなる前に、見かけたら叩いて退治をしてしまいます。

 

叩いて胎児するのが難しければ、ゴキブリスプレーなどを使いましょう。

 

見逃してしまったゴキブリの幼虫の退治には、ゴキブリほいほいやコンバット、ホウ酸団子など、置くタイプのゴキブリ駆除剤が効果的です。

 

置くタイプのゴキブリ駆除剤であれば、置いたらあとは放置しておけば大丈夫です。

 

ただ、ゴキブリほいほいの場合は、必ず最後には自分の手で持って捨てるということをしないといけないので、それが苦手な方は他のゴキブリ駆除剤を使うようにしましょう。