ゴキブリの幼虫は冬でも出ます

ゴキブリは、幼虫だけでなく成虫も冬の寒さにはとても弱いです。

 

だから、寒くなれば自然に活動も低下して死滅していきます。

 

ですが、最近の住宅は冬でも家の中が暖かい状態を保てるようになっていけるようになっていますので、残念ながらゴキブリも寒さにやられずに越冬してしまいます。

 

しかも、ゴキブリというのは、熱を発する家電製品などがとても好きです。

 

そのため、ゴキブリの幼虫も冷蔵庫など常に熱を発している家電製品の近くに隠れて冬が終わるのを待っています。

 

ゴキブリの幼虫は、今の住宅環境では確実に越冬をし、春先くらいからまた活動を始めます。

 

そうならないように、冬場の寒いうちに冷蔵庫の近くにゴキブリ駆除剤を置くなどして、ゴキブリの幼虫を越冬させる前に退治してしまうことが大事になります。