ベランダのゴキブリ対策について

ゴキブリ対策においてとても重要なポイント、それがベランダのゴキブリ対策です。特にアパートやマンションなどの集合住宅にお住まいの方の場合、いくら自分の部屋の中をきれいにしていたとしても、他の部屋でゴキブリが発生していればブランドをつたって部屋の中に侵入をしてきます。実は、ベランダと言うのは、アパートやマンションのような集合住宅においてはゴキブリの侵入経路としてはとてもポピュラーなものです。なぜならば、ベランダと言うのは他の部屋とつながっているからです。そのため、他の部屋で発生したゴキブリは、ベランダを移動してきて、エアコンの室外機や網戸が空いていればその隙間からあなたの部屋の中に侵入をしてきます。そして、いちど侵入してきたら部屋の中で繁殖活動を始めます。そのため、部屋の中のゴキブリを駆除することが大切になります。いくら部屋の中を掃除していたとしても、他の部屋で発生したゴキブリは、あなたの知らない間にベランダをつたって部屋の中に侵入してきます。だから、部屋の中をきれいに掃除しているのであれば、ベランダのように他の部屋から侵入してくるような場所をしっかりとゴキブリ対策しておくことで、部屋の中でゴキブリが出ることを防ぐことができます。やり方としては、ベランダにゴキブリ駆除剤を数個置いておくだけで問題ないと思います。特に、エアコンの室外機の近くには必ず置いておくようにしましょう。エアコンの室外機と言うのは、部屋の外にむき出しになっているため、室外機の隙間からゴキブリが侵入してきます。そして、室外機から侵入してきたゴキブリは、そのまま室外機のホースを上っていき、エアコンから部屋の中に侵入してきます。だから、エアコンからゴキブリが落ちてくることがたまにありますが、それはそういう形でゴキブリが侵入してきたためにエアコンからゴキブリが落ちてくるという現象が起きるわけです。なので、ベランダにあるエアコンの室外機周辺には重点的にゴキブリ駆除剤を置いておきましょう。ベランダと言うのは、最初の方にも書きましたがマンションやアパートなどの集合住宅においては、最も部屋の中にゴキブリが収だから、エアコンからゴキブリが落ちてくることがたまにありますが、それはそういう形でゴキブリが侵入してきたためにエアコンからゴキブリが落ちてくるという現象が起きるわけです。なので、ベランダにあるエアコンの室外機周辺には重点的にゴキブリ駆除剤を置いておきましょう。ベランダと言うのは、最初の方にも書きましたがマンションやアパートなどの集合住宅においては、最も部屋の中にゴキブリが侵入してくる侵入経路になります。ですので、ここから部屋の中にゴキブリが入ってこないように、必ずベランダでゴキブリを駆除してしまうようにしましょう。


 

ページトップに戻る